日々是弦氣 〜面白マニアック ギター探求〜 2015年03月
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-27

アラレちゃん

生まれて初めて空から降る霰(あられ)を見たのは、約7年前。
出張先の冬の秋田県の横手市あたりであったろうか。

直径4mm程の雪そのものをきゅっと固めたような氷が、
パラパラと振ってくる様を初めて目にしたとき、
真っ先に思ったのは、
「あぁ、ひなあられの「あられ」の語源はこれだったのね」
と、妙に納得した覚えがあります。

車中からフロントガラス越しに見る、降り溜まっていくそれは、
コロコロとして、それはそれは可愛らしいものですが、
屋外で急に遭遇し、襟元からそっと侵入してくるそれは、
心臓を縮み上げさせる、まさに寒空の下のヒットマン。

因みに5mm未満は霰(あられ)、5mm以上は雹(ひょう)と、
そのサイズで区別するそうですが、色々調べてみますと、
ピンポン玉くらいの大きさから中には野球球くらいの大きさの雹が
降ることもあるというのだから、それこそまさにヒットマン、
というか、空から降る殺戮兵器ですな。



流石に、このような雹には遭遇したことはない・・・というか
遭遇したくない。


雪深い北海道も、ようやく春の訪れを感じるような陽気になり、
路肩に残っていた雪も、徐々に姿を無くしている今日この頃、
皆様、如何お過ごしでしょうか、Akiでございます。
毎度毎度の遅い更新で、申し訳ないです。


さて、何故本日のお題が「アラレ(ちゃん)」なのか?
それは・・・・スランプだっからですよ。
ス・ラ・ン・プ
そう、Dr.スランプ ア○レちゃん。

はいはい、くだらないです。わかってますよ。

だけどですね、
「いやぁ、スランプだな、こりゃ」と思い、
「Dr.スランプ ア○レちゃん。こりゃ博士にでも見てもらうかな?」
等と他愛もないダジャレと物思いに耽っていたところ、
そこから暫く、主題歌やらキャラクターが頭から離れないという状態に。

よくあるでしょう?
他愛もないことが延々と頭の中をリフレインすることって。

そんな状態が続くものだから、頭痛が酷くってね。
頭の中が常に「キーン」って・・・。

はい、すみません。

例の車のCMの影響かな?でもとても好きな漫画でした。


さて、話を戻して、何がスランプであったかというと、

「音」が分からなくなりました。

レコーディングも佳境に入った、自身のバンドのオリジナル曲ですが、
ベース、ギター、ドラム、ボーカルと順次録音を終わらせ、、
さて、ざっくりと自身でミックスをしてみるかという作業中に、

「あれ?以前に録音したギターの音、こんな音だったか?」

と思ってしまったが最後、ちょっとのつもりで、
ギターだけを録音し直すつもりが、今度は自身のギターの音が気に入らない。

「前はこの設定で問題なかったのだけど・・・?」
と、ギターや機材のセッティングをあーでもない、こーでもないと弄り、
録音するも、こんな筈ではこんな音ではないと、
セッティングのやり直しに戻る、無限ループに陥ってしまい、
完全に泥沼に嵌ってしまいました。

さらにはその影響からか、いつもは何も考えずに弾いていたフレーズが
変に意識しすぎて全く弾けなくなり、まさにスランプかっという状態に。

今まで自身が良いと思っていた「音」と「弾き方」が
分からなくなってしまいました。


散々悩んだ挙句、家人に確認をしてもらったところ・・・
「ちょっと、こんな爆音で聞いているの!?耳おかしくするよ!」
とのご指摘。

そう。基本、録音やミックス作業は常にヘッドホンで確認をしているのですが、
細かい音までチェックしようとするあまり、自身でも気づかずに、
どんどん音量が大きくなってしまっていたのですね。

まさかとは思い、一定期間ヘッドホンやイヤホンの類を付けて、
音を聞くのを止め、再び、小さい音量から徐々に音量を上げながら、
音を確認したところ、「あぁ、これでいいんじゃないか!」
とあっさり解決。
不思議と、慣れ親しんだ音だと、すんなり弾けるフレーズ。
(難しいフレーズではないのでね)

あまりにも初歩的なミスではありますが、
やはり、音量の大きさによって音の聞こえ方は違ってきます。
これが、ヘッドホンであれば尚更。

これを機に、録音やミックス時のモニタリングは、小さい音から
徐々に音量を上げていくということを習慣づけるようにしました。

このまま大音量で聞く癖がついたら、それこそ難聴になり、
モニタリングどころではなくなってしまいますからね。
ただでさえ、最近(歳のせいか)、少々耳が遠いというのに。
冗談抜きで、本当にこれからも気をつけなくては。


と紆余曲折あり、ギターも数か所「ん?」という箇所だけ録り直し、
本当の本当に録音作業は全行程終了。


現在は、業者さんにマスタリング作業を依頼し、
完成を待っているところです。
自身でもできなくはないのですが、
音源を聞くデバイスや環境で、聞こえ方が全く変わってしまうので、
やはりここは、一度プロの仕事を見せて(聞かせて?)いただき、
基準の音というのを知っておこうと思いまして。

ミックス初心者の私であれば尚更ですし、
ここで、楽曲の「音」の部分のクオリティの差が如実に出ますのでね。

ご自身でマスタリングをやられている方は本当に尊敬します。
それこそ、この作業もやればやるほど、
正解がどんどんわからなくなりますのでね。

一応、音源は4月中旬~下旬くらいに発表する予定ですよ。


ということで、本日のお話はここまで。
ですが、
画像がなく、ちょっと寂しいので、面白い画像でも。

前回の記事で

>ポット交換を含めた、ギター回路の変更、レベルアップのつもりが、
>なぜか私のギター、大改修作業へ突入しております。
>例えるならば、
>「台所を最新のシステムキッチンに、リフォームするか」
>というレベルから、
>「家全体を新築そっくりさんレベルのリフォームする」 
>というレベル。



とお話しましたが、今現在、どのようになっているかといいますと、

IMG_2651.jpg

こんな感じでございます。

因みにリフォーム前は

IMG_1138.jpg

これです。(約3年前の写真ですが)

そうです。塗装を全部剥ぎました!
オールリフニッシュです。さらにピックガードも新造してます。
他にも色々やってます。

何故、そこまでの大改修となったのか?

それは次回。
このギターの完全リフォームの内容を踏まえ、
お伝えしたいと考えてます。

その時には、完成しているかな?

ということで、本日はここまで!
次回を待て!

スポンサーサイト
2015-03-05

暫しお待ちを!

もう、1か月近く更新を怠っておりました。

色々お伝えしたいことがあるにはあるのですが、
年度末故、仕事のほうもなかなか忙しく、
また、プライベートにおいても、様々なことが同時進行で
進んでいるものですから、もう、頭の中が、ショートしまくりです。

そんな中、私の20代の音楽魂を熱くしてくれた、
Siam Shadeがバンド結成20年の節目となる今年に、
再結成するというニュースも飛び込んでくるという。

新音源に期待を寄せつつ、しかし、まずは自分のところの
音源をなんとかしなくてはいけないAkiです。
ご無沙汰してました。皆様、如何お過ごしでしょうか?


時間は待ってはくれないものでして、気が付けば、もう3月。
つい先日、「あけまして~」なんて言っていたと思ったら・・・・

なんていうことを毎年言っているのは気のせいでしょうか。
本当に、歳を重ねる事に時の流れが加速度的に速く感じる今日この頃。


4月になったら、腰を据えて色々ご報告できると思いますが、
それまで、今暫くお待ちくだされ。

とりあえず、今皆様にお伝えできることは・・・

1、札幌にマンションを購入しました。
  転勤の可能性もあるのに、大丈夫か?
  ちなみに、内示もなしに4月1日に容赦なく辞令が出る会社にいるものですから、
  正直ドキドキものです。
  引き渡しはまだまだ先ですが。
  というか、今後の支払も大丈夫か?

2、バンドのレコーディング作業もあと少し。
  ボーカルの録音も終わり、あとは、ドラムのみ!
  しかし、そのあとも色々あるけどね。ミックスとか、CD製作等々。
  大変だ。

3、4月後半にライブ(レコ発になるか?)出演決定。
  しかし、4月に転勤になったら、どうするべという問題も同時に抱えることに。

4、ポット交換を含めた、ギター回路の変更、レベルアップのつもりが、
  なぜか私のギター、大改修作業へ突入しております。
  例えるならば
  「台所を最新のシステムキッチンに、リフォームするか」

  というレベルから、
  「家全体を新築そっくりさんレベルのリフォームする」 
  というレベル。
  ん?かえってわかりずらいって?
  現在、絶賛作業中ですので、終わったら、報告しますね。

と、ブログの更新を怠っていた期間、ざっくりですが、
こんなことをしておりました。

今度、このあたりのネタを交え、いろいろと話題を提供していきますね。

次回は、CD完成の報告でもできればいいですね。
では、また!

Copyright (C) 日々是弦氣 〜面白マニアック ギター探求〜. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。