日々是弦氣 〜面白マニアック ギター探求〜 HOTLINE 2014 参戦! 後篇
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-24

HOTLINE 2014 参戦! 後篇

先日のブログを読み返して、思ったのですが、
なんか、カレーばっかり食べているな、俺。
あと、飲み過ぎ。

さて、前回からの続き、本番当日のお話、
いってみましょうか。

7月13日(日)
体調も幾分回復し、サンデージャポンを見ながら、
ギターの練習を兼ねた、指のストレッチを淡々と。

以前に腱鞘炎になって以来、ギターを弾く前には、
必ず、ストレッチと準備運動を入念にするようにしています。

どうしても弾き切りたい、Dream Theaterの
難解フレーズを、延々と練習して、
左肘と左手首が腱鞘炎になったのは、今から8年程前の事。
その時は、ギターを持つと同時にそのフレーズばかりを
狂ったように練習していたので、原因は明らかにその無茶な練習。

初の腱鞘炎でしたが、私の場合、痛みよりも
痺れの方が酷く、左肘より先に力が入らない、
そして左手の感覚がない状態。
そんな状況でギターを弾こうものなら、
弾けないのは勿論、どうやって弾いていたかを、
忘れてしまうくらいの覚束無い状態。

とにかく、左手が動かない。

もう、このまま一生ギターが弾けないのではないかと
思う程の非常にショッキングな出来事でした。

結局、鍼灸院に1ヶ月程通い、1ヶ月半程で治りましたが、
勿論、その間は一切ギターには触らず。
完治後に、以前のようにギターをガシッと弾けた時は
本当にうれしかったですね。

ですので、ギターを弾く時は、必ず上半身の準備運動と
指のストレッチは欠かさず行うようにしてます。
このブログをご覧になっている、楽器を演奏される方は、
演奏前の、入念な準備運動とストレッチ、してますでしょうか?

最近、年齢とともに、ストレッチの時間が長くなってきた
Akiです。皆さん、如何お過ごしでしょうか?

腱鞘炎には十分に気を付けたいですね。
あの辛さと恐怖はもう味わいたくないですから。


閑話休題、話をHOTLINEへ。

14時30分に島村楽器札幌パルコ店集合というスケジュールですが、
この集合時間にも紆余曲折がありまして。

今回、応募用紙を店頭に持ち込み、エントリーをしたのは、
歌い手の家人でしたが、その際、店舗スタッフから、
本番が近づいたら、集合時間等、詳細情報を電話で伝える
と言われるも、本番3日前になっても何の音沙汰も無し。

仕方がないので、夕刻、こちらから店に電話をして確認。

電話の内容は以下の通り。

店舗側としては、ギリギリまでエントリーを募るので、
直前になったら、連絡をする予定であった。
現在、自身のバンドを含め、4バンドのエントリーがあり、
現時点の予定では、14時に店に来て欲しい。
前日の土曜日に、詳細がまとまり次第また連絡をする。

とのことで、あい解った、連絡を待つ、と電話は終了。

前日の土曜日、待てど暮らせど電話はなし。
弦交換作業に没頭していたので、ふと気付けば21時。
流石に不安になり、再度、苛立ちを含めながら店舗に電話。
すると、電話に出たのは、声の感じから若いスタッフであろうか。

明日、HOTLINEに出演させてもらうバンドだけど、と
自身の名は敢えて言わずに、何故連絡がないのか、
明日の予定はどうなっているんだと、詰問。

若いスタッフ、たどたどしく、謝罪と明日の集合時間は
14:30であるとの返答。何故か時間変更。
本当にそれで大丈夫なのか、他の出演バンドには
伝わっているのかを聞くと、
「伝わっている・・・はずです、と思います。」
となんとも、聞いてるこちらが不安になる返答。

でも、こちらは聞いてないんですけどね!
と苦言を呈したところ、若いスタッフ沈黙。

埒が明かないので、明日14:30集合の確認と、
きちんと他のバンドさんにも連絡するんだよと伝え、
電話終了。

自身のバンドや名前は敢えて言わず、エントリー用紙に
記載している連絡先番号は、家人の携帯電話番号。

先ほどの若いスタッフが慌てて、家人の携帯電話に
電話してくると思いきや、結局連絡は一切無し。


ということがあったものだから、
なんとも不安な気持ちで、いざ、現地へ。

渋滞や駐車場探しに苦戦しながら、14:15、
決戦の場である、島村楽器札幌パルコ店へ到着。

スタジオに機材を置かせてもらい、
さて、どんなバンドさんが今日は来ているのかなと、
スタッフに聞いたところ、

どん。
IMG_2287.jpg

なんとまさかの2組!残りの2組どこ行った!?
集合時間が遅くなったのはこれのせいか。

その後、時間まで店舗で、機材の物色をしていると、
顔なじみの店長が、私の姿を見るなり、
「○○(私の名前ね)さん、昨晩の件はすみませんでした。」
といきなりの謝罪。
開始時間の件は、もう片方のバンドさんは、馴染みのスタッフさんに
直前に聞いていたらしく、知らないのは、当方バンドだけ。

ということは、昨日電話するのは、どう考えたって
当方バンドだけであって、電話主、バレバレ。
連絡がなかったのは、そういうことね。
でも、ちょっとズボラよね。

14:30
改めて、HOTLINEの内容、趣旨をスタッフさんから説明を受ける。
当初、演奏を撮影した映像での審査と聞いており、
20分ほどリハ後、本番と聞いていたので、
リハ後そのまま演奏撮影かなと思っていたが、
どうも、ライブスタイルにこだわるという大会趣旨に則り、
リハと本番は別枠。
しかも、観客も動員し、その観客からどのバンドがよかったかといった
アンケートを取った上でのオーデション賞もあるとのこと。

いやぁ、聞いてなかったなぁ・・・。

わかっていても、集客力なんざ実質ゼロの当中年バンド。
それよりも、参加バンドが2組。

どうも、締切間近の8月にエントリーが集中するらしく、
去年は1日で10組ほどエントリーがあり、パルコが閉店となっても、
オーデションをやっていたとスタッフさんが説明するも、
本日は、2組。
閉店までかかることはなさそうである。

集客に不安を残し、まずは、リハ。
演奏順番は、トップバッターが当バンド、
次(トリ)が今回の対戦相手(?)のBeen Affectedさん。
リハはその逆となるので、最初、Been Affectedさんのリハをチェック。
このバンドさん、男性2人のアコースティックデュオ。しかも若い!
もう、何もかも当バンドと違いすぎ。

で、当バンドのリハ。
時間はたっぷりあるとのことで、余裕を持って、機材セッティングとリハ。

IMG_2286.jpg

当初はギターアンプはマーシャルを使用と思い接続するも、
このマーシャルJCM900、完全なクリーンを苦手とするタイプ。
音は完全に自前の足元の機材で作る当方にとっては、
どうにも都合が悪い。
そこで、久々にJC120に繋げたところ、
このJC120の状態が非常によく、結果的に大当たり。
元来、JC120で良い音が出るように、機材構築をしてますが、
中、低音がスカスカな、状態の悪いJC120も多いので、
今回は本当にラッキーでした。
シールドがもう一本あったら、LINKしたんだけどなと、
わかる人にはわかるマニアックなお話。

さっくりとリハをこなし、本番までの16時まで暫し待つ。
その間、ギタリストであるスタッフさんと軽くギター談義。
「ギター、ESPなんですね。俺もESP派なんですよ!」
いや、君、島村楽器の店員なんだからと突っ込むも、
その辺りは問題ないとのことだが、
ここは嘘でも自社ブランド勧めておかないと。
しかし、その姿勢は非常に好感は持てる。

と、集客状況を見守りつつ、本番時間。

16:00 本番スタート
集客、ゼロっ!

参加2組だし、集客力ない中年バンドだし、でも相手バンドさんが
えらい集客があったら、それはそれでひくしと、結果オーライな状況。
よって、本日のショップオーデションはオーデション賞はなし!
そのオーデション賞も、最終審査には多少影響がある程度とのことなので、
全く気にしないでOKとのスタッフさんの弁。

道大会に選考されると思ってないので、万事問題はない。
むしろ参加動機が「思い出づくり!」
である当中年バンドの平均年齢は37.25歳。
そんなことはいちいち気にはしない。

オーディエンスが、店舗スタッフさん2名、相手バンドさん2名の
計4名の見守る中、本番スタート。
ライブ形式であること、映像審査であることということで、
それなりにライブっぽく激しく弾こうとするも、慣れない事をして、
間違っては元も子もないので、次第に慎重になる演奏。



スタジオの奥行がないので、撮影アングルが少々窮屈であり、
またギターのオジサンが映ったり消えたりし、
なんとも落ち着かない映像ではありますが、
(どうも、足元のエフェクターの切替のときに主に映っている模様)
大きなミスもなく、こんなもんかなと。
2曲までなら、ギリギリ集中力は続く。それ以上はキケン。

モニターの返りが悪く、ボーカルの家人は非常に歌いずらかったとのこと。

オーディエンスとのコール&レスポンスもすることなく、粛々と演奏。
規定時間10分を厳守し、演奏終了。
MCやLIVE告知はどんどんして構わないし、
それは演奏時間に入らないと、事前に言われるも、もう遅い。
そんな準備も告知も当バンドには無い。

演奏後、トリのBeen Affectedさんの、感情豊かな楽曲をしっとりと聞き、

16:30 
HOTLONE 2014、ショップオーデション終了。

仕事、二日酔い、ニンニクで散々な1週間であったので、
オーデション終了後、早々に帰宅。

夕食を近所の居酒屋で家人と軽くとり、本日の反省会。
というよりも、今後のバンドの目標の話を。
年内中に、音源の提供とLIVEの実施、まずはそれだねと。

音源も3曲くらいはきちんとした形のものを提供したいですね。


長くなりましたが、HOTLINE2014参戦についてはこんな感じです。
なんか、こちらのブログを見てくださる方々に紹介する為に、
参加したようなものですね。
少しでも楽しんでもらえたら、うれしい限りです。


最期に、本番前に店舗内でこんなメンバー募集の告知を発見。

IMG_2288.jpg

つっこみどころ満載ではありますが、

当方、アラフォーギタリスト。
そこそこ長くは生きてますが、
金に余裕があったことなんざ、ただの一度もございません。

金、時間に余裕があったら、きっと違うことやってると思うし。

バンドマンは、そういったことにはストイックでなくてはいけないと思う、
という私の考えは、もう古いのかな?

どんなバンドかは気にはなりますけどね。
イケメンさんのバンド。



ということで、次回は居酒屋の話を軽く。
こってり、長い話が続きましたからね。

では次回をお楽しみに。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

YouTubeみました〜。

あら?
バックのふたりも老けてるのね?!

粘る感が出ないのはしょうがないけど、JCっぽくない音でいーよね〜。

私はJCムリ〜。
Voも前ライブと比べると力抜けたし。

ミドルエイジになるとなかなかバンドできませんが(人口も少なくなるし)お互い頑張って続けましょう。

追伸
先日郡部のライブイベントに出てきたんですけど、皆さん使っている楽器はというとフォデラやらTwo RockにSDキャビと高級楽器ばっかし。
JetCityキャビユースのは私はなんとなく張り合って中級のハリエンキャビ注文してしまいました。

返事遅れてすみません。

dragon21stさん

毎度です。返事遅れてすみません。
ここのところ、ちと忙しくてですね。さて・・・

> YouTubeみました〜。

お恥ずかしい限りで。

> あら?
> バックのふたりも老けてるのね?!

ドラムは30代前半なんですけど、私とベースで
平均年齢を押し上げてます。

> 粘る感が出ないのはしょうがないけど、JCっぽくない音でいーよね〜。

あざっす。
最近はJC120のすっきり感もいいかなと思い始めてます。
が、
単音ミュートフレーズなんかは、やはり粘ってもらわないと、ですね。

> 私はJCムリ〜。

私も最近流行のコンパクトヘッドがあれば、頼らないんでしょうけど。
ほら、買えないから(笑)。
あるものでなんとかしようという精神ですね。

> Voも前ライブと比べると力抜けたし。

Voはじめ、メンバーとの巡り合いはタイミングや運ですからね。

> ミドルエイジになるとなかなかバンドできませんが(人口も少なくなるし)お互い頑張って続けましょう。

そうですね。特に今やっているようなジャンルは今のうちかなと思って、
取り組んでいます。歳を重ねたら、もう少しアダルティーなヤツを、と
考えているんですが、まだまだ、ギャインといわせますよ。

> 追伸
> 先日郡部のライブイベントに出てきたんですけど、皆さん使っている楽器はというとフォデラやらTwo RockにSDキャビと高級楽器ばっかし。
> JetCityキャビユースのは私はなんとなく張り合って中級のハリエンキャビ注文してしまいました。

だから、そこで張り合わなくてもいいじゃんと思いつつ、
その気持ちは痛いほど解る。うん。

年齢を重ねると、高級楽器を所有するということも、
音楽を演奏する上での大事なモチベーションだと思いますし、
賛否両論あるかもしれませんが、それが音楽や、楽器に対する
「愛」だと私は思っています。
私もその「愛」だけは有り余るほど満ちており、一生懸命説明するのですが、
どうも、家人は理解できないらしく。困ったものです。

さて、私も追伸。

当方ブログ、来訪者の検索ワード第一位が、

「Bogner Arma」

俺、持ってねーし、
持ってるのdragon21stさんだし、

ということで、持ってるあなたのブログ、リンクします。
それが、世の為人の為ってもんだっ。

しっかし、皆、興味あるのね。
当ブログを見て、さぞ、がっかりしたことでしょう。


ということで、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imagesdream.blog.fc2.com/tb.php/16-e7e8e180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 日々是弦氣 〜面白マニアック ギター探求〜. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。