日々是弦氣 〜面白マニアック ギター探求〜 秋の夜長に、我思う。
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-10

秋の夜長に、我思う。

最近、二日酔いが酷い。

若い時分は、多少飲み過ぎて二日酔いになっても、
昼食前には、ケロッと治り、しっかり食事をしていたものですが、
最近は、終日具合が悪いということが多々。

さらに性質が悪い症状として、
寝起き時は、昨夜はちょっと飲み過ぎたな、あぁ気持ち悪い。
という程度で、軽く朝食をとり、軽い眩暈を感じながら普通に出社。
その後、会社に到着するなり、じわじわと気分が悪くなり、
9時~10時くらいに、二日酔い症状のピークが訪れる。

はい。今朝もこのパターンでした。辛かった。
昨晩は、思い出したら、ゾッとするくらい飲んだからな。
二日酔いになる度に、酒は控えようだとか、禁酒を誓うものですが、
何故、人間はいつも同じ過ちを繰り返すんだろう。

ということで、本日は酒を一滴も飲まず、出張先のホテルで
このブログを書いているAkiです。ご無沙汰しておりました。

酒の飲み過ぎには注意しましょう。
最近は、金宮焼酎の梅割りに、ドハマりしてしまって。
あれ、本当にキケンです。

予告していた内容もお伝えしたいのですが、
今回は、色々とお伝えしたいこと、呟きたいことがあるので、
まずはそちらからお付き合いください。
はい。今回も脱線です。

探偵ナイトスクープの小ネタ集みたいなノリで、お送りします。


其の一
太りました。ダイエット頑張ってますが・・・・。

積極的に運動してダイエットっというのは、なかなかできないもの。
頑張りすぎると、次の日の影響大だから。
食事量を控えたり、簡単な運動をして様子は見てますが、
なかなか減らないですね。
レコーディングダイエットの一環か、ブログでダイエット日誌よろしく、
自身の体重や体脂肪率を定期的に報告されている方もいらっしゃいますが、
うら若き、美しいお嬢様がやるのであればまだ良いでしょう。
何が悲しくて、アラフォーのおっさんの体重を誰が知りたいんだと、
自分自身で突っ込んでしまうので、流石にそれはやりませんが、
10月のライブまでには、多少すっきりとしておきたいもの。

次回のライブの報告の写真なり、動画でその成果を
判断していただければと思いますが、はてさて、どうなることか。


其の二
HOTLINE 善戦(?)虚しく、やはり予選敗退。

おそらく無理だと思ってはいたものの、心のどこかでは、
何かの間違いでもいいから・・・と思ってはいたのは事実。
流石に全国大会はないとしても、
エリアファイナルで、大きな会場で演奏したかったなと
ちょろっと思っていました。

家人とも話をしたのですが、選出されたバンドのプロフィール見ると
いやいや凄いのなんのって。
活動内容の濃さ、活動エリアの広さ、音源発売は当たり前。
決定的なのは、将来性。年齢の若さと本気度。あと集客力。

どれをとっても、残念ながら我がバンドにはないものばかり。

最終的には、島村楽器がプロデュースをするバンドを選出するのだから、
優勝しても、「いや、仕事や家庭が優先!」という、バンドは
何かの間違いでも選出されることはないということ。

島村楽器さんも慈善事業でやっているわけではなく、
ビジネスが絡んでいる訳ですからね。

でも、ちっとばかり遊び心みたいなものがあってもいいと思うんですけどね。


これ以上言うと、愚痴っぽくなるので止めておきますが、
個人的に、選出されると思ったバンドさんが、
軒並み選出されていなかったのは、残念を通り越して、
自身の感覚がおかしいのかと思ってしまったほど。

勿論、選出されたバンドさんを否定している訳ではありません。
どのバンドも選出されうるだけの説得力のあるバンドばかりです。
エリアファイナル、頑張ってください。

色々いい経験になりました。
来年?

出ません(笑)。


其の三
Fujico Overdrive のリーダーさんとお会いする。

8月の最終日、ジャニーズの某グループのリーダーさんが、
24時間マラソンをしていたその日に、
帰省中のFujico Overdrive のリーダーさんと夕刻、
札幌駅にて待ち合わせし、夕食前の1時間半程、
喫茶店にて談笑させていただきました。

久々に音楽(特に機材面)のマニアックな話ができ、
非常に楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました。

私も色々お聞きしたいことがあったものの、
リーダーさんの、よくぞ聞いてくれました!
感満載のその巧みな質問に、気を良くして、
私ばかりが話をしてしまいました。

ビクシーさん(Fujico Overdriveのギタリストさん)
のお兄さんが、私が勤務している会社、かつ仙台営業所で一緒に
仕事をしていたという事実を知ったときは驚きました。
世の中、狭いなと。

お互いの名刺を交換させていただいたときに発覚したのですが、
私もビクシーさんのお兄さんに、昔、
「ギターを弾く弟にプレゼントをあげたいんだけど何がいい?」
と質問されたことを思い出し、そこで、間違いないとなったわけです。

結婚祝のプレゼントだと思っていたのですが、
よくよく考えたら、ビクシーさんの結婚する大分前の話なので、
結婚祝ではなく、誕生日プレゼントの相談だったかもしれません。

その時は、ちょっと高めのシールドとかチューナーとかいいですよ。
と薦めたと思います。自分では積極的に買わない物を。
その後、どうなったんでしょうね。


そのあたりの事実関係も含め、今度は私が質問攻めにします。
是非、またお会いしましょう。
貴重な帰省の時間を頂戴し、ありがとうございました。
改めて、この場を借りて、御礼申し上げます。


其の四
久々に物欲を刺激するものがよりによって9月にまとまって発売。

Bognerの新エフェクター3種

BOGNER1.jpg

のディストーションユニット

BOGNER2.jpg

Bogner BURNLEY DISTORTION
詳細はこちら



動画みる限り、これ良さそうですね。
他の2種も非常に完成度が高そうです。
コイルトランス使用の(コンパクトエフェクターではおそらく初採用)
というのが興味をそそられます。
この粘っこい感じの歪み方、好きですねぇ。

まずは試してみたいエフェクターですね。
衝動買いするには、ちょっと高価かな。


次。
BOSSの新シリーズ 技CRAFTから
まさかのDMシリーズ復刻!

BOSS DM

BOSS DM-2W
詳細はこちら



「BOSSさん、復刻しないっていったじゃないの。
で、こういう形で復刻ですか。聞いてないわー。」

うれしい反面このようにちょっとすねてしまう人続出であろう
(私もその一人)の問題作です。

その音の良さから歴史的名器であり、当時、良質な部品が確保できない
とのことから、1984年に絶版となってしまったディレイユニット。
中古市場ではプレミアが付き、定価よりも高値でありつつも、
メーカーの復刻しない(現に30年経過)姿勢と、その強気のスタンスを信じ、
中古楽器店で出会ってしまったら最後。
今買わずにいつ買うんだと自分自身を奮い立たせ、購入したのに、
その購入金額の約半額で復刻ですか、BOSSさん。

うーん、アダプターも旧型を使わなくてよいし、ディレイタイムが
さらに倍ですか。うん、悔しいが欲しい。
店頭に並ぶようになったら、自身のDM-2、DM-3を持っていき、
弾き比べし、吟味したいと考えております。

なんでもバッファーも、新型に変えたのだとか。
そのあたりがどのように音色に影響するか、興味深々。

しかし店側にしてみれば、嫌な客には違いない。

これはオリジナルのDM-2と見た目がほぼ一緒だから、
増えたところで、わかるまい。

しかし、最近のBOSSさんは、革新的でいいですね。
まさか、自社製品をモデファイし発売するとは思いませんでしたよ。


最後に、iphone6。
5のとりあえず、小さい、重いと言われるから、
画面、縦に大きくして軽くしてみましたという、
幼稚なアップデートに嫌気がさし、4sからの買替え見送ってましたが、
今回は、うん、まぁいいんじゃないですかという感じで。

しかし、画面の大きさ、スペック等が事前にネット上で
リークされた情報通りだったので、もう発表の驚きがないですね。
ジョブズが存命中であった4から4sになった時なんかは最高でしたね。

5になるのか?液晶の大きさは変わるのか?と様々な憶測が飛び交う中、
「sだけかよ~っ!」という全世界が同時に突っ込みをいれた、
あのスケールの大きなズッコケ感。それを演じたジョブズ。
まさに、ワールドクラスのエンターティメント。

それに比べて、昨今の発表ときたら、ジョブズが草場の陰で泣いてますよ。
今の情報ダダ漏れ&想定の範囲内のアップデートしかしないアップルを見たら。
結末がわかっているミステリーなんて誰が見るか。

次の商品は、おそらく大きくなったipadでしょう。約13インチの。
その前にwatchか。watchは日本ではコケそうだな。


まだまだ言いたいことがありますが、
毎度変わらず、長くなりましたので、本日はこの辺で。

次回は、ギターのマニアックな話をしますよ。
予告をしていたサスティンブロックの話と、
Fujico Overdrive のリーダーさんから興味があると
コメントをいただいた、ピックアップのマウント方法による
音の違いについて。

当初はサスティンブロックの話だけをしようと思っていたのですが、
ピックアップのマウント方法による音の変化、原因、理由が、
実は共通しているので、一緒にやってしまおうかと。

実はその為の文章を考えていて、更新が遅れておりました。
話せと言われたら、4時間程、話続けることができるこの話を、
どうやって簡潔にまとめるか、絶賛、考え中でございます。


ということで、また次回!
お楽しみに!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

もうあまり飲めないと言っていたのに…
見張りが必要ですな。
体壊してからだと遅いですよ。
気をつけてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imagesdream.blog.fc2.com/tb.php/19-a0eb49f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 日々是弦氣 〜面白マニアック ギター探求〜. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。