日々是弦氣 〜面白マニアック ギター探求〜 HOTLINE 2014
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-25

HOTLINE 2014

すみません、お得意の脱線です。

シールドレビューは次回です。
改めて色々弾き比べると、良いと思っていたケーブルの
ネガな部分を発見したり、その逆もしかり。
それぞれの「良さ」があることを再確認。
相変わらず、深い世界です。


普通、ギタリストのブログってものは、
まずは、愛機紹介よろしく、
所有ギターの紹介から入るのが定石だと思うのですが、
当方ブログ、
使用エフェクターをざっくり説明し、
あまつさえ、スタジオでのマイアンプ使用論を否定する始末。

で、気分転換にシールドの説明に入るも、
そのボリューム故、記事をまとめるのに四苦八苦し、
さらに気分転換で、この記事を書いているという。


うーん、マニアックですな。

おそらく、ギターの紹介なんざ、最後の最後ですよ。
でも、ギターのパーツはしっかり紹介。

マニアックでしょう?奥さん?

相変わらずの回り道トーク全開ですが、さて、本題。

せっかくバンドをやっているので、
何か新たなことにチャレンジをと考え、
島村楽器主催のバンドコンテスト、
HOTLINE2014に参加してみようかなと。

HOTLINE2014

存在そのものは以前より知っていたのですが、
何故か、縁がなかったですね。

というのも、これは、あくまでも私個人の意見ですが、
こちらのコンテストに出ているバンドさん達が、
どうも、さわやかーな高校生、大学生が大半といった
イメージが強く、自分が参加するのには場違いな感じがして。

パステルカラー主体で、首元がふわやんたるーん
みたいな、さわやかーなファッションに身を包み、

171_2.jpg
(こんな感じ?)
アイボリーのテレキャスターあたりを持った、
これまた、笑顔が似合う、ゆるやかなパーマをかけた、
さわやかギターボーカルが、Jロックを歌う・・・・・。
(くどいようですが、あくまでも私個人の意見です)

うーん・・・おじさん、この中に入る勇気ないなぁって。
付き添いで、女性下着売り場に入るあの居心地の悪さに似た、
いや、違うか・・、

兎に角、自身の背格好や、やっている音楽の
ジャンルが、もう総括して、

「あなたは、違うでしょ・・・・」

と、黒くて尻尾の生えた小さな分身が耳元で囁く訳です。


しかし、目が合ったヤツは、皆敵!
メンチ切って、舐められてたまっか、喧嘩上等!
の、ビーバップ◯イスクール、ろくでなし◯ルース世代の
あたくしも、もうアラフォー、よいお年頃。

見た目も考え方も、幾分丸くなり、
いつまでも、このようにバンドができるかわからないのも事実。
何事も経験、恥はかき捨ての残り少ないであろうバンド人生。
まずは、やってみようと思い立つも、
はて、エントリーの仕方や、仕組みがどうも解らぬ。

歌い手の家人と共に、島村楽器、札幌パルコ店へいざ。

最初は客を装い、あぁ、このギターいいなぁなんて、
愛らしいギター達を眺めていたものの、
いや、マジでいいなぁ、欲しいなぁ、試奏してみようかなと、
本当の客になる一歩手前で、
家人に止められ、顔見知りの店員さんに色々質問。

年齢制限はあるんですか?
こちとら、もういい歳ですが大丈夫ですか?」

を皮切りに、

「演奏ジャンルが、さわやかじゃなくウルサイほうなんだけど」


「参加費が必要なんですね。あたくしのギター、
弦が一本多いんですが、 (7弦ギターのことね)、
追加料金発生しませんか?」

と、様々な質問を投げかけ、
弦の多い追加料金については、今回特別に免除するという条件付きで
(勿論大ウソです)
当初考えていた懸念材料は問題はないとのこと。

まずは、エントリー用紙にバンドの情報を記載、申込みをし、
店舗スタジオで行われるオーデションに参加。
その、数回にわけて行われる店舗オーデションで選出されると、
大きな会場(zepp札幌)にて、北海道大会が行われ、
さらにそこで優勝しようものなら、全国大会へ!

という流れらしい。
北海道大会あたりから、関係ないと思い、聞き流していましたが・・


10分以内に2曲演奏をし、指定ジャンルは特になし。
オリジナルでも、コピーでもどちらもOK。
コピーはコピー部門でのエントリーとなる。

昨年は札幌パルコ店から、約60組ほどのバンドがエントリーし、
なんと、全国大会優勝バンドを排出したとのこと。
全国大会優勝となると、豪華景品や、様々な特典があるとのことだが、
恐らく縁はなきものと思い、そのあたりもスルー。

まずは、エントリーするところからですね。

こちらの経緯も、このブログで報告していきます。

では、次回は本当に、シールドの話ね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imagesdream.blog.fc2.com/tb.php/6-6e2e369c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 日々是弦氣 〜面白マニアック ギター探求〜. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。